経営理念・代表挨拶

Identity Greetings
薬剤師

経営理念

Identity
生まれた「地域」育った「地域」住んでいる「地域」に対し、
医療のプロ・薬のプロとして地域還元をすることにより、
地域と共存共栄が出来る企業を目指します。

代表挨拶

Greetings

薬は患者さまの病気を治し、健康を維持するために必要な「希望」です。私たちが大切にしているのは、その薬を笑顔でお届けすること。患者さまの健康になりたい、という願いに応えるために「きぼう薬局」と名付けました。

その願いを叶えるべく、当社は薬局の役割と在宅医療の二面性を持っています。
薬局ではお越しいただいた方に薬剤をご説明してお渡しいたします。
在宅医療では、ご自宅などで療養しており、お越しいただくことが難しい方に薬剤をお届けしております。

在宅医療を行うことで今まで外出できずに十分な療養生活が送れなかった方にもお薬を届けることができ、より多くの人の希望になっております。

また薬剤師にとっても直接患者さんとお話することで、処方の経緯を把握し、今まで培った知識をもとに提案することができ、双方にとって大きなメリットが生まれます。

株式会社きぼう  代表取締役 円市 正人

そして「希望」にはもう一つ別の意味があります。
それは、社員の「自己実現」達成への希望です。

当社では 1人ひとり、みんなが主役。社員の意見はできるだけ取り上げ、アドバイスを付け加えて取り入れるようにしています。
また、幅広い資格支援制度があり、万一この業界を離れても、働いていけるような資格も取得できます。当社に向いているのは、薬剤師以外の仕事も経験してみたいと思う人です。
研修を受けてもらうには時間もお金もかかりますが、長い目で見ると会社の利益につながると感じています。

調剤薬局は、薬と患者さまから多くのことが学べる場所です。また医療提供施設として、大きな役割を期待されています。そんな学び多い場を有効活用し自分のやりたいことを「見つける」「達成する」場をスタッフに提供したいと思っています。

患者さまの健康への希望の光、スタッフの自己実現に向けた希望の光。私たちは光にあふれた「きぼう」を地域の皆さまに届けたいと思っています。そして、地域の健康を支えていく薬局でありたいと願っています。

株式会社きぼう  代表取締役 円市 正人