かかりつけ薬剤師制度 | 泉佐野、岸和田、堺地域の人々の健康を支え、多くの人々に「きぼう」を与えるきぼう薬局は、現在大阪府で4店舗展開しております。

かかりつけ薬剤師制度

トップ > かかりつけ薬剤師制度

かかりつけ薬剤師制度とは?

お薬の相談がいつでもできる専属のパートナーです

平成28年4月より「かかりつけ薬剤師」制度が新たにスタートしました。
「かかりつけ薬剤師」を決めると、毎回同じ薬剤師からお薬の説明を受けることができたり、同じ薬剤師に相談ができたりする制度です。

かかりつけ薬剤師をもつメリット

  1. 他の医療機関・薬局で処方されたお薬、購入された医薬品、健康食品について飲み合わせ等を確認します。
  2. 処方医と連携して安心・安全な薬物治療を提供します。
  3. 患者様の服薬状況等の内容を医師へ情報提供する場合がございます。
  4. お薬の飲み忘れなどによる残薬や、飲みにくい薬などがありましたら処方医に連絡・相談いたします。
  5. 緊急時のお問合せは、24時間対応しています。

かかりつけ薬剤師を決めるには

国が定める一定の要件を満たした薬剤師の中から、患者さまのご意向に沿う薬剤師を選び、「かかりつけ薬剤師」として同意をいただくことで決めることができます。「かかりつけ薬剤師」は、患者さまおひとりにつき、一人となります。複数の薬局で「かかりつけ薬剤師」をもつことはできません。

(かかりつけ薬剤師が薬をお渡しする場合、「かかりつけ薬剤師指導料」として、20円〜40円(1割負担の場合)ほど追加でご負担いただくことになります。)

ページトップに戻る

よくある質問

かかりつけ薬剤師にいつも対応してもらえますか?
患者さまのご来局時に、当日の勤務状況等で「かかりつけ薬剤師」が対応できない場合は、他の薬剤師が対応させていただく場合がございますので、ご了承ください。その場合は「かかりつけ薬剤師指導料」は発生しません。
かかりつけ薬剤師を変更することは可能ですか?
はい、お申し出いただければ変更可能です。
1ヵ月単位で変更可能ですので、月内での変更はできません。
かかりつけ薬剤師がいる薬局でしかお薬をもらえないのですか?
お薬は、どこの薬局でももらうことができます。
「かかりつけ薬剤師」は、患者さんが飲まれているお薬や健康食品、サプリメントなどをトータルで把握し、適切な説明や情報を提供します。よって、「かかりつけ薬局」でお薬をもらわれることをおすすめします。ほかの薬局でお薬をもらった場合には、お薬の情報を、お薬手帳を通して「かかりつけ薬剤師」にお伝えください。

ページトップに戻る