ジェネリック医薬品 | 泉佐野、岸和田、堺地域の人々の健康を支え、多くの人々に「きぼう」を与えるきぼう薬局は、現在大阪府で4店舗展開しております。

ジェネリック医薬品

トップ > ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品って何?

ジェネリック医薬品とは、新薬と同じ有効成分、同じ効果をもつ薬です。新薬の特許が切れた後に販売されるので、研究開発費が少なくてすみ、患者様のお薬代の負担は軽くなります。

ジェネリック医薬品と新薬の比較

ページトップに戻る

どれくらい安くなるの?

薬によって異なりますが、新薬に比べ2割~7割ほど安くなります。

ジェネリック医薬品と新薬の価格差

●自己負担3割の場合 ●3錠/日 服用の場合 ●金額は平成26年4月時点での調剤報酬中の薬剤費の試算であり、調剤技術料は含まれておりません。 ●対象疾患の治療薬であっても医薬品によって価格が異なります。

ページトップに戻る

安いって何か不安...。安全なのですか?

厚生労働省の定めた試験や薬事法による基準など、新薬と同じように厳しい審査があり、効き目や安全性が同等であることを認められています。安心してご利用下さい。

ページトップに戻る

ジェネリック医薬品にしたい場合、どうすればいいの?

医師や薬剤師に「ジェネリック医薬品を利用したい」とお伝え下さい。ただし、ジェネリック医薬品がない場合や、処方せんに医師からの指示がある場合は、変更ができないこともあります。

ページトップに戻る

お医者さんに、ジェネリックにしたいと言いにくいです...

診察時に言いにくい、言うのを忘れてしまった...。そんなときは薬剤師にお伝え下さい。薬剤師は処方箋の内容を確認し、ジェネリック医薬品に変更ができます。

ページトップに戻る