企業情報 | 泉佐野、岸和田、堺地域の人々の健康を支え、多くの人々に「きぼう」を与えるきぼう薬局は、現在大阪府で4店舗展開しております。

企業情報

トップ > 企業情報

経営理念

生まれた「地域」育った「地域」住んでいる「地域」に対し、医療のプロ・薬のプロとして地域還元をすることにより、
地域と共存共栄が出来る企業を目指します。

社長挨拶

きぼう薬局 社長挨拶

薬は患者さまの病気を治し、健康を維持するために必要な「希望」です。私たちが大切にしているのは、その薬を笑顔でお届けすること。患者さまの健康になりたい、という願いに応えるために「きぼう薬局」と名付けました。

そして「希望」にはもう一つ別の意味があります。それは、社員の「自己実現」達成への希望です。

きぼうでは 1人ひとり、みんなが主役。社員の意見はできるだけ取り上げ、アドバイスを付け加えて取り入れるようにしています。

また、当社には 幅広い資格支援制度 があって、万一この業界を離れても、働いていけるような資格も取得できます。当社に向いているのは、薬剤師以外の仕事も経験してみたいと思う人ですね。

研修を受けてもらうには時間もお金もかかりますが、大きな目で見ると会社の利益につながると感じています。

調剤薬局は、薬と患者さまから多くのことが学べる場所です。また医療提供施設として、大きな役割を期待されています。そんな学び多い場を有効活用し自分のやりたいことを「見つける」「達成する」場をスタッフに提供したいと思っています。

患者さまの健康への希望の光、スタッフの自己実現に向けた希望の光。私たちは光にあふれた「きぼう」を地域の皆さまに届けたいと思っています。そして、地域の健康を支えていく薬局でありたいと願っています。

株式会社きぼう 代表取締役 円市 正人

ページトップに戻る

社会貢献活動

きぼう薬局では医療・介護の情報発信地点として様々な取り組みを行っております。

認知症サポーター制度

きぼう薬局では認知症の方やそのご家族が安心してご来店頂けるよう、全店に認知症サポーターを配置しており、認知症になっても安心して暮らせるようサポートしてまいります。
きぼう薬局本店では6名の認知症サポーターが在籍しています。

認知症サポーターとは・・・

■認知症についての知識を正しく理解し、認知症の方や家族に対して、日常生活の中で困っているのを見かけた時に、声をかける等、できる範囲で手助けをする人のことを言います。

認知症サポーター目印の「オレンジリング」

■認知症サポーターは、目印として「オレンジリング」をつけています。

詳しくは → http://www.caravanmate.com/
(厚生労働省 認知症サポーターキャラバン)

ピンクリボン運動を応援しています

ピンクリボンは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。
8人に1人が乳がんを患うといわれているアメリカで、1980年代から盛んになった市民運動の思いを表しています。

ピンクリボン運動とは・・・

■ピンクリボン運動とは、乳がんについての正しい知識を多くの人に知って頂き、その結果乳がんから引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守る活動です。乳がんの早期発見の手段と重要性を国中に広げるための活動が、政府・関係学会・市民団体・企業が提携、協力し大きく広がりました。

ピンクリボン運動

■きぼう薬局もピンクリボン運動を応援しています。

詳しくは → http://pinkribbonosaka.jp/
(特定非営利活動法人 ピンクリボン大阪)

Make-A-Wishの募金活動

「Make-A-Wish」とは、3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢をかなえ生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立された世界的なボランティア団体です。
私たちはこの活動に賛同し、薬局内に募金箱を設置して「Make-A-Wish」を支援しています。

ページトップに戻る

会社概要

会社名称 株式会社 きぼう
会社設立 平成20年12月4日
資本金 1000万円
代表者 円市 正人
従業員数 42人
本社住所 〒598-0002
大阪府泉佐野市中庄1083番地の5
電話 072-493-3240
FAX 072-493-3260
店舗数 4店舗
事業内容 調剤薬局 介護保険法に基づく居宅介護支援事業
地図

ページトップに戻る